育児のおすすめ資格 通関士

通関士は貿易に関わる唯一の国家資格で、人気も歴史もある資格です。
まず通関士の仕事ですが、日本に輸出入される貨物をチェックして、税関に通す仕事をします。

例えば、この貨物の消費税や関税はいくらかかるのか、この貨物は輸入して良いのかなどです。
こうした事を常に輸出される貨物をチェックして、書類を作成し、税関に申請します。

次に通関士の働き方ですが、通関士は、通関業者(流通業や貿易会社、メーカー、旅行業)に就職して仕事をします。

ですから、育児をしている方に向いている資格ではありません。
また、通関士の仕事は大変忙しく、とても育児をしながら出来る仕事ではないと思います。

それでは何故通関士を紹介したのかというと、宅建と同じ理由で、就職に強いからです。

皆さんもご存知の通り、現在はグローバル化の時代で、海外と取引するのは、日常茶飯事です。
それは大企業に関わらず、中小企業にも言えることです。

しかも、これからの日本は少子化の影響で経済が縮小してくるので、海外に目を向けなければ生き残っていく事はできません。
ですので、通関士の資格は重宝されているのです。

その証拠に通関士の資格を取得しても通関士になれないケースもありますが、それでも通関士の資格を持っていれば、貿易に関わる何かしらの仕事に就く事が出来るようになります。
もちろん、育児が忙しい時期には無理ですが、ゆくゆく約に立つ資格です。

最後に年収ですが、通関士も会社員として働くので、その会社の規模・年齢・役職・勤務年数・業界などによって変わるので平均は出せません。

あえて年収の魅力を言うとすれば、資格手当てが貰えるということです。

前のページ | 次のページ

>>この方法なら育児中でも通関士の資格が取れますね! >>勉強する時間が足りない! そんな人のための勉強法