育児のおすすめ資格ランキング

第1位 社会保険労務士

一度顧客を獲得すると、顧問契約するケースが多いので、毎日安定した収入を確保する事が出来ます。はじめの頃は育児の関係でそれほど顧問先の企業を増やす事は出来ないと思いますが、子供が大きくなるに連れ、徐々に仕事量を増やせば、収入も雪だるま式に上がってきます。
また、女性が活躍している資格でもあります。
ただ、試験に合格するのは難しいので、しっかりとした学習計画を立てる事が必要です。

>勉強するなら、まずは無料のサンプル教材をもらいましょう<

第2位 行政書士

行政書士は、どちらかと言えば単発的な仕事も多いので、仕事量の調整のしやすさがあります。
しかも書類作成自体は、それほど難しいものではなく、時間もそれほどかかりません。
実際に行政書士の仕事を副業でおこなっている方も多く、育児をしている方に
非常に向いています。
また、短期間で爆発的な収入を上げる事も可能で、育児が終わった後、
ビジネスを大きくする事も可能です。

>勉強するなら、まずは無料のサンプル教材をもらいましょう<

第3位 ファイナンシャルプランナー

金融関係の会社に就職して仕事をしていくことが多いので、育児をしながら仕事をするのは、
難しい面もあります。
しかし、現在は独立開業型のファイナンシャルプランナーも出てきて、成功している人もいます。
未知数の部分は沢山ありますが、収入の柱を作る事は可能です。

>勉強するなら、まずは無料のサンプル教材をもらいましょう<

第4位 宅建

育児をしながら仕事をするという面ではそれほど魅力的な資格ではありませんが、
将来の保険として約に立つ資格です。
大手企業を除けば宅建は、あなたが思っているより、就職に強く、
旦那さんが失業した場合でも、宅建の資格を使い仕事を探す事も出来ます。
会社に勤めるという考えでは最も魅力的な資格です。

>勉強するなら、まずは無料のサンプル教材をもらいましょう<

第5位 通関士

通関士も自宅で仕事をする事の出来ない資格で、育児をしながら通関士の仕事をするのは現実的ではありません。
しかし、通関士も宅建同様就職に強く、貿易に関わる仕事をしている企業の就職に有利になります。
育児を終えた後、貿易に関わる仕事に就きたいのなら、是非取得して下さい。

>勉強するなら、まずは無料のサンプル教材をもらいましょう<

前のページ | 次のページ
>>勉強する時間が足りない! そんな人のための勉強法