育児のおすすめ資格 マンション管理士

聞きなれない資格だと思いますが、マンション管理士は今注目を浴びている資格の一つです。

マンション管理士とは、マンション管理組合依頼の元、マンション管理のコンサルタントの仕事をしていきます。

例えば、
「住民間のトラブルの解決」「修繕積み立金の運用のアドバイス」「大型修繕工事計画の立案」「総会の運営」「管理会社との調整」などです。

一見マンション管理会社やマンションの管理人さんと間違われますが、あくまでもマンション管理組合の立場に立って仕事をするので、どちらかと言えば、マンション管理会社やマンションの管理人さんと逆の立場になります。
つまり、住居人にとって住みやすい環境を提案していくのです。
(マンション管理組合とは、分譲マンションの購入者が入る事を義務付けられている団体)

次にマンション管理士の働き方ですが、多くの方は独立開業します。中には、マンション管理士事務所に就職する方もいますが、基本的には、独立していきます。もちろん、事務所は自宅で良いので、育児しながらでも仕事をする事が出来ます。
ただ、顧客との打ち合わせが多く、外出も多くなるので、家にべったりというわけにはいけません。
しかし、会社勤めするよりも育児がしやすい環境です。

最後にマンション管理士の年収ですが、正直なところわかりません。
何故なら、誕生して10年も経たない資格なので、正確なデーターがまだないからです。

ただ、あえて言うとすれば、最近では成功しているマンション管理士が増えてきて、年収1000万円を超える方も出てきました。
もちろん、中には全然稼げないマンション管理士もいると思いますが、それはどの資格・仕事でも同じなので仕方ありません。

本当に重要なのは、あなたに取って仕事のしやすい環境を作れる仕事だということです。それさえ、しっかり出来れば、今回紹介した資格なら、収入は後から付いてきます。

前のページ | 次のページ

>>この方法なら育児中でもマンション管理士の資格が取れますね! >>勉強する時間が足りない! そんな人のための勉強法